【訃報】山主、往生の素懐を遂ぐ

令和2年4月3日金曜日
九品寺第四十二世・専称寺第七十六世
学校法人明照学園・名誉理事長、学園創設者
遠藤顕道は、往生の素懐を遂げました。

蓮華光院精蓮社進譽上人興阿愚心顕道上座大和尚
世壽82歳

昭和50年の九品寺住職就任以来、また、学校法人設立以来、檀信徒はじめ、地域のみなさまに支えられ、寺門興隆・幼児教育の振興に努めることができました。

宗儀に則り、仮通夜式、密葬儀式を浄土宗福島教区浜通り組の諸上人はじめ、檀家総代・世話人ご参列のもと、昨日6日と本日7日、九品寺本堂にて厳粛に執り行いました。

後日改めまして「通夜・本葬儀」を執り行う予定です。

檀信徒はじめ、一般のご会葬のみなさまにおかれましては、「通夜・本葬儀」にご参列・お焼香賜りますようお願い申し上げます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を考慮し、本葬儀の日程は後日決定し、お知らせいたします。

生前中のみなさまのご厚情に深く感謝申し上げます。

合掌 南無阿弥陀佛

令和2年4月7日
九品寺 副住職・専称寺 副住職
学校法人 明照学園 理事長
遺弟 遠藤 弘道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>