福島県いわき市にある浄土宗のお寺「専称寺」です。
かつては浄土宗名越派の惣本山として、僧侶の修行も行われていました。
境内には約500本の梅があり、東北地方の梅の名所としても知られています。
国指定重要文化財(総門・本堂・庫裏)
福島県いわき市のお寺「専称寺」の防災事業に関する特設サイトです。 福島県いわき市のお寺「専称寺」の文化財保存活用事業に関する特設サイトです。
専称寺だより

新代表役員・住職就任のお知らせ

【新代表役員・住職就任のお知らせ】
前代表役員・住職・遠藤顕道遷化に伴い、令和2年6月29日付で浄土宗より認証を受け、私議、遠藤弘道が当山代表役員・住職(第七十七世)に就任いたしました。

浅学菲才の私でございますが、先代住職の法灯を継ぎ、寺門興隆等に努めてまいります。
何卒、引き続きのご指導・ご鞭撻をお願いいたします。

合掌 南無阿弥陀佛


【宗教法人 専称寺 前代表役員・住職・第七十六世】
遠藤 顕道 令和2年4月3日遷化 世壽 82歳
中興 蓮華光院精蓮社進譽上人興阿愚心顕道大和尚
※宗教法人九品寺 代表役員・住職(第四十二世)兼任

【宗教法人 九品寺 新代表役員・住職・第七十七世】
遠藤 弘道 令和2年6月29日認証 41歳
前職 専称寺 副住職
※宗教法人九品寺 代表役員・住職(第四十三世)兼任

宗教法人 専称寺
代表役員・住職
遠藤 弘道

Posted in 専称寺からのお知らせ

【訃報】山主、往生の素懐を遂ぐ

令和2年4月3日金曜日
九品寺第四十二世・専称寺第七十六世
学校法人明照学園・名誉理事長、学園創設者
遠藤顕道は、往生の素懐を遂げました。

蓮華光院精蓮社進譽上人興阿愚心顕道大和尚
世壽82歳

昭和50年の九品寺住職就任以来、また、学校法人設立以来、檀信徒はじめ、地域のみなさまに支えられ、寺門興隆・幼児教育の振興に努めることができました。

宗儀に則り、仮通夜式、密葬儀式を浄土宗福島教区浜通り組の諸上人はじめ、檀家総代・世話人ご参列のもと、昨日6日と本日7日、九品寺本堂にて厳粛に執り行いました。

後日改めまして「通夜・本葬儀」を執り行う予定です。

檀信徒はじめ、一般のご会葬のみなさまにおかれましては、「通夜・本葬儀」にご参列・お焼香賜りますようお願い申し上げます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を考慮し、本葬儀の日程は後日決定し、お知らせいたします。

生前中のみなさまのご厚情に深く感謝申し上げます。

合掌 南無阿弥陀佛

令和2年4月7日
九品寺 副住職・専称寺 副住職
学校法人 明照学園 理事長
遺弟 遠藤 弘道

Posted in 専称寺からのお知らせ

専称寺県道側建設予定橋部分境界確定測量業者募集のお知らせ

専称寺県道側建設予定橋部分境界確定測量業者募集のお知らせ

当山では国指定の重要文化財に指定されている本堂の修理が終わったことで、もう1棟の重要文化財に指定されている庫裏、さらに他の周囲の建物を守る防災設備工事を、国の補助工事として計画しております。この中で県道から消防自動車進入用の防災道路のための県道接続部分の橋建設計画が国の認可を受け実施することになりました。

それに伴い建設予定部分の橋のための敷地の確定測量を行います。ご参加いただける測量会社様は防災工事設計監理を担当する以下の会社に参加希望をFAXでお知らせください。その際会社の概要と主な経歴の添付をお願いいたします。特に問題なく受注可能な会社と判断した場合測量業務内容のわかる図面及び他の資料を送付いたします。

 

業務概要

・資料調査(事前調査、法務局等)

・現地測量(橋梁部周辺)

・筆界確認(現地確認、復元測量)

・境界立会(公共用境界点確認)

・境界設置(境界標設置)

専称寺 住職 遠藤 顕道

連絡先:株式会社ホンマ・アーキライフ 代表取締役 山田繁男

TEL:023-622-2741  FAX:023-625-6643

 

Posted in 未分類