未分類

◆各内容の詳細は、タイトルをクリックしてご覧ください

防災用道路拡幅工事と工事用仮設の橋を架けかえる工事施工者募集のお知らせ

当山では国の文化財防災補助事業を受け防災設備を設置する工事を行ってまいりました。これは万一の出火に初期消火を行うことを目的としたものでございます。お陰様をもちまして設備については完成いたしました。

 しかし、火災に対しては初期消火で対応出来なかった場合もございます。そのため同じく国の文化財防災補助事業として、消防車のための進入路の工事も行うことになりました。工期は寺の前面の県道工事の終了を待って着工の予定です。工事は以下のものになります。特にいわき市の施工者の方と限定いたしませんので、ぜひご参加いただきたいと思います。

1.工事は申し込まれた施工者の方でから入札を行っていただき、設定工事額を下回った施工者の最も入札価格の安い方にお願いするものと考えています。

2.工事該当部分

  ① 県道から侵入する部分に架けられている仮設の橋を提示する本設の橋に架けかえる工事。

  ② 現在仮設的に拡幅している工事用の道路部分の長期使用に使える仕様に変更する工事。

  ③ 拡幅部分から本堂敷地までの部分の砂利敷・アスファルト舗装等の整備工事。

  ④ 防災工事で使用していた仮設駐車場への侵入用仮設橋の撤去処分。

  ⑤ 防災工事で使用していた仮設駐車場の現状復旧工事。

3.公募期間:11月10日まで

4.希望の方は「消防車侵入路工事応募希望」と記載して以下の所に提出してください。

  郵送でも結構です。

       〒970-8026 福島県いわき市平字九品寺町6−1 九品寺 住職遠藤弘道

   以上

希望された施工者様には工事内容のわかる資料を送付いたします。

ぜひ施工者の皆様の参加をお待ちしています。

宗教法人 専称寺

代表役員・住職 遠藤弘道

Posted in 未分類

【御礼】当山前住職 通夜・本葬儀

【御礼】当山前住職 通夜・本葬儀
九品寺第42世
専称寺第76世
明照学園創設者・名誉理事長
遠藤顕道の通夜・本葬儀に際しまして
大本山増上寺第88世・八木季生大僧正台下御導師により、懇ろに御回向賜り、また、県内外多くの諸上人に御随喜を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。
そして、このご時世にもかかわらず、多くの地域の方々にお焼香・お念仏賜りましたことに、合わせて心より感謝申し上げます。
寺門興隆のため、そして、地域の幼児教育の振興のため、確固たる信念を持ち、様々な事業を成し遂げた故人でした。これもひとえに、県内外の諸上人や保護者・在卒園児・現旧教職員はじめ、地域のみなさまのお支えなしには、成し遂げられなかったことであります。
生前のご厚情に対し、故人に代わりまして御礼申し上げます。
故人の遺志・法灯を継ぎ、寺門興隆、そして、地域振興のため、心を尽くして参る所存です。
引き続き、ご指導・ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
合掌 南無阿弥陀佛
九品寺第43世
専称寺第77世
明照学園・理事長
遺弟 遠藤 弘道
Posted in 未分類

専称寺県道側建設予定橋部分境界確定測量業者募集のお知らせ

専称寺県道側建設予定橋部分境界確定測量業者募集のお知らせ

当山では国指定の重要文化財に指定されている本堂の修理が終わったことで、もう1棟の重要文化財に指定されている庫裏、さらに他の周囲の建物を守る防災設備工事を、国の補助工事として計画しております。この中で県道から消防自動車進入用の防災道路のための県道接続部分の橋建設計画が国の認可を受け実施することになりました。

それに伴い建設予定部分の橋のための敷地の確定測量を行います。ご参加いただける測量会社様は防災工事設計監理を担当する以下の会社に参加希望をFAXでお知らせください。その際会社の概要と主な経歴の添付をお願いいたします。特に問題なく受注可能な会社と判断した場合測量業務内容のわかる図面及び他の資料を送付いたします。

 

業務概要

・資料調査(事前調査、法務局等)

・現地測量(橋梁部周辺)

・筆界確認(現地確認、復元測量)

・境界立会(公共用境界点確認)

・境界設置(境界標設置)

専称寺 住職 遠藤 顕道

連絡先:株式会社ホンマ・アーキライフ 代表取締役 山田繁男

TEL:023-622-2741  FAX:023-625-6643

 

Posted in 未分類